新潟市航空機産業クラスタ− NSCA
English | Japanese

NSCA構成企業

NSCA構成企業

佐渡精密 株式会社

離島から世界へ。私たちは「ものづくり」を通じて社会の発展に貢献します。

医療・航空・エネルギーなど多岐にわたる分野に精密機械加工部品を供給しています。
ITによる生産管理・国家技能士の育成・切削工具の自社製作・最新の加工技術の導入を強みとし競争力のある部品をお客様に提供していきます。

会社概要
〒952-1435 新潟県佐渡市沢根23-1
TEL 0259-52-6115/FAX 0259-52-6247
URL www.sadoseimitsu.co.jp
技術の強み

豊富な機械加工設備と
技術力

同時5軸マシニングセンタ、CNC複合旋盤、NC自動旋盤、円筒研削盤・センターレス研削盤など業界トップクラスの豊富な設備を有しています。

自社生産管理システムにより
約束納期遵守率99%
(2017年度)

自社IT技術により製作された生産管理システムにより、製造状況の「見える化」を図っており、効率の良い生産を目指して常に改善していきます。

技術者の育成・技能伝承

厚生労働省の技能士の育成を行い、NC加工機のみならず汎用旋盤やフライス盤などの技術が途絶える事なく技術者を育成しています。

自社製作工具

当社は創業間もない頃から機械工の意見を取り入れながら超硬母材から切削工具を自社で作り出す技術を磨いてきました。自社の加工ノウハウが注ぎ込まれた工具を迅速に製作し、コスト削減にも強みを発揮しています。

医療機器で培われた
微細加工技術

医療用の内視鏡や人体に使用されるインプラントなど安全要求が高く、微細な加工を得意としています。自社製作工具と微細加工技術が医療機器に限らず採用されています。

航空機部品の加工実績

2009年にJISQ9100の認証を受け、民間航空機や防衛関連部品の製造実績を積み上げてきました。最新民間航空機のエンジンやランディングギア、センサーなどに採用されています

作業風景
対応素材

Ti合金、Ni基合金、ステンレス全般、アルミニウム合金、銅合金、タングステン合金、コバール等

航空機関連部品の実績

ジェットエンジン部品、ランディングギア部品、センサー部品、アクチュエータ部品、内装部品、機体部品

取得認証

ISO9001、JIS Q9100、エコアクション21

採用されている産業分野

医療機器、医療器具、航空機部品、燃料電池、ベアリング、半導体関連、OA機器ほか

主要設備
D800Z (牧野フライス製作所)
縦型同時5軸MC、主軸回転数18,000rpm、φ1,000×550
a71-5XR (牧野フライス製作所)
横型同時5軸(1面)、4軸(1面)MC、φ800×1,000
a61nx-5XR (牧野フライス製作所)
横型同時5軸(1面)、4軸(1面)MC、φ800×1,000
Vertex 550-5XⅡ (三井精機)
縦型同時5軸MC、主軸回転数25,000rpm、φ750×525
V33-5XB (牧野フライス製作所)
縦型同時5軸MC、主軸回転数20,000rpm、φ200
MULTUS B300WⅡ (オークマ)
φ200、背面主軸付き
S30-1 (STUDER)
円筒研削盤、φ240×500
同時5軸MC
CNC複合旋盤
CNC複合旋盤
同時5軸MC
円筒研削盤
NC自動旋盤
工具研削盤
CAMオペレーター
CNC3次元測定機
ページトップヘ戻る